松陰高等学校尼崎校の特徴

松陰高等学校尼崎校の特徴

松陰高等学校尼崎校は、全国にある校舎(学習センター)のうちの1つです。

本校がある山口県へのスクーリングは一切なく、入学から卒業まで、すべて尼崎校に通うだけで完結できます。

松陰高等学校は校舎によって特徴がさまざまです。

ここでは松陰高等学校尼崎校の特徴についてご紹介します。

自分のペースで学ぶことができる

松陰高等学校尼崎校を卒業するためには、定められたスクーリング(授業)を尼崎校に登校して受ける必要があります。

しかし「体調がすぐれない」「今日は学校に行きたくない」など、人の体や心の調子は日々変化するものです。

また「今日は予定がある」「スポーツでインターハイ優勝を狙っている」など、自分でやりたいことを持っている生徒もいるでしょう。

松陰高等学校尼崎校では、自分が選択している科目の授業のみ出席すればいいため、毎日登校することはありません。

自分の体や予定と相談しながら、自分のペースで学びを深めてください。

小中学校の学び直しができる

松陰高等学校の入学者の中には、小中学校のときに学校に行けていない児童生徒もいます。

小中学校の学習内容が定着していない状況で、松陰高等学校のレポートを進めたり、スクーリングを受講すると行き詰ることがあります。

小中学校の学習内容は、社会に出た際に必要な知識・教養が含まれていますので、丁寧に学び直しをすることで松陰高等学校の卒業につながることはもちろんのこと、社会に出てからも得た知識・教養を生かすことができます。

松陰高等学校尼崎校では、個別学習の授業を取ることで講師と生徒1対1で学び直しができますし、松陰高等学校のレポートも講師と一緒に進めることができます。※個別学習を受講するためにはYUME Schoolへの入会が必要です。

松陰高等学校大阪梅田校との相互スクーリングが受けられる

松陰高等学校尼崎校では、年間に開講されるスクーリングの日時が決められています。

「体調が優れなくてスクーリングに参加できなかった」

「その日はアルバイトでスクーリングに参加することができない…」

このような理由で、尼崎校で開講されているスクーリングが受講できない場合が考えられます。

その課題を解決するために、尼崎校は大阪梅田校と連携を図り、尼崎校に在籍している生徒であっても大阪梅田校で開講されているスクーリングを受講することができます。

反対に大阪梅田校在籍の生徒が尼崎校のスクーリングを受けにくるときもあります。

尼崎校のスクーリング開講予定日と大阪梅田校のスクーリング開講予定日を見ながら、いつ・どのスクーリングを受けるかを自由に決めてください。

スポーツコース

尼崎校ではクラブ活動を行なっており、インターハイ出場だけでなくプロ選手や世界大会出場を目指しています。

松陰高等学校のスクーリング・レポートとクラブ活動は十分に両立することができることから、ハイレベルなスポーツ能力を身につけることができるのです。

松陰高等学校尼崎校のクラブ活動に入部する場合は、これまでそのスポーツを経験しているかなどの条件を満たしている必要があります。

生徒一人ひとりに合った進路実現

高校卒業後の進路は、大学進学、短大進学、専門学校進学、就職など、さまざまな道があります。

松陰高等学校尼崎校は、生徒一人ひとりに合った進路実現を目指しており、年2回以上の面談を実施したり、日々の学校生活の中で生徒と進路を話しをしています。

また保護者対象の年に1度、保護者対象の進路説明会を行なっており、高校卒業後の進路にはどのようなものがあるのか、今の大学入試の制度にはどのようなものがあるのかをご紹介しています。

通信制高校には指定校推薦入試が設置されていないと思われがちですが、松陰高等学校は全国の大学の指定校推薦枠をもっていますので、さらに進路への幅が広がります。